FLOWER REMEDIES

Dr.バッチのフラワーレメディ

この春、数年ぶりにフラワーレメディのプラクティショナー活動を再開。

青山アトリエを閉める。そう決めた数日後、ほぼ同時に数名の方からフラワーレメディの話が出て。
不思議に思っていたところ、モニターセッションをさせていただくことになり、
それを知った方々からお問合せをいただいて…。

気がつけば、日本国内のみならず海外在住の方にも処方させていただいております。

私がDr.バッチのフラワーレメディに出合ったのは1999年の秋。
どんなものかまるでわからずに学び始めたら、そこが『精神世界』『スピリチュアル』の旅の入口でした。

私にとってフラワーレメディは大きな扉。
ここ数年はつかず離れずのスタンスだったけれど
ヒーリングミディアムとしての活動や霊的真理を伝えるようになった今、こうしてプラクティショナー再開している。
まさに『原点回帰』なのだな。と感じています。

Dr.バッチや私を育ててくださった師たちの想いを大切に、私が体験してきたこと、実験してきたことも盛り込んで。
クライアント様、受講生の皆さまに魂からの癒しをお届けしてまいります。

『汝、自らを癒せ。』『汝、自らを解放せよ。』 Dr.バッチの言葉です。

私たちひとりひとりが真の癒しを得ることは
地球、そして宇宙が癒されることに真っ直ぐつながっているのです。

 

okadayumico.com画像

sign

 

2000年 英国 Healing Herbs 社系 プラクティショナーコース、プロ養成コース 修了

講師:上野(ホワード)七歩子 氏

主催:有限会社 マイキ(Healing Heabs社 バッチレメディ 日本総販売元)

 

okadayumico.comFR

フラワーレメディ(フラワーエッセンス)について

 

Dr.Edward Bach エドワード・バッチ(1886-1936)  細菌学者、ホメオパシー医

『病気ではなく患者自身を癒せ』という考え方のもとに、

38種類の野生の植物と花たち、湧き水の中に、特別な癒しの力を見出した方です。

自然の四大元素である 火(太陽)・風・水・土を用いる太陽法によって(一部煮沸法)、その植物の癒しの波動を水に転写し、

保存料としてブランデー(+自然塩)を加えたものがフラワーレメディ(フラワーエッセンス)です。

 

*当方では 英国 Healing Herbs 社 のバッチフラワーレメディを中心に使用しております。

 

 

フラワーレメディの特徴

 

フラワーレメディのエネルギーは、私たちのさまざまな部分に働きかけます。

身体の不調(病気)をダイレクトに攻撃するのではなく、感情や魂に働きかけて深い部分から癒しをもたらします。

世の中にはたくさんの癒しのツール、エネルギーがありますが、魂まで届くものは あまりないと言われています。

 

◆自然なもの ――― 赤ちゃんからお年寄りまで  動物、植物にも有効です

◆副作用の心配がない

◆他のセラピーとも併用できる

 

【服用方法】 *空腹時に!

◆ミネラルウォーター、ハーブティ、フルーツジュース、健康茶などに落とす。 *缶、瓶入り飲料はさけましょう。

◆舌下に直接たらして、ゆっくり口に含んでから飲む。

 

好転反応について

 

◆反応の現れ方は個人差があり、その内容もさまざまです。

はじめのうちは体感が無い方もいらっしゃいます。(私もそうでした^^)

◆服用中の過度の飲酒や薬物過剰摂取はさけましょう。

◆服用と共に、自己を徹底的に掘り下げるプロセスが始まります。

抑圧していた考えや眠らせていた感情が浮上することがありますが、再びエネルギーが循環するために必要なプロセスです。

◆服用を始めると、エネルギーが動き始めるので様々な変化が現れます。

夢をよく見るようになる方も多くいらっしゃいます。

 

☆当方のフラワーレメディのセッション(体験を除く)には、セッション1回につきSpiritual Healing が1回セットされています。

掘り下げのプロセスや心の葛藤が起きて辛いときにもご活用ください。

 

 

 

私とフラワーレメディが出合ったとき

 

フラワーレメディ(フラワーエッセンス)は、アロマセラピーの精油のような《花の香り》はしません。

1999年に何も知らずに参加したセミナーで、初めてフラワーレメディに出合った私の最初の感想は

『何これ・・・花の香りしないじゃない。思っていたのと全然違う!』 でした。

 

数日飲んでいても特に変わったこともなく、処方された回数、滴数を飲み続けました。

ただ不思議だったのは、同じレメディを飲んでいるのにやけにピリピリ刺激が強い時もあれば、綿菓子のように甘くすうっと溶けるような時もある。

真水のように何も感じない時もあるのです。

 

『この違いはなんだろう。私の何が違っているのだろう。』と、自分の精神状態や感情に意識を向けるようになりました。

それからです。大きな変化が起こり始めたのは。

 

わかりやすい変化は、毎晩色鮮やかな夢をみるようになったこと。

どれもストーリー性があり、象徴的なものがたくさん現れるメッセージ性の高い夢ばかりでした。

 

その時から『精神世界』『スピリチュアル』の旅が始まりました。

子供の頃からのたくさんの違和感や生きづらさが解明されていくような。

よくわからないけれどホッとするような気持ちになったことを覚えています。

 

okadayumico.comFR
  • フラワーレメディ・セッション
とても和やかな雰囲気でこちらのペースに合わせて進めて下さり、リラックスして受けることができました。
私に寄り添ってくださっているのを感じて、心地よかったです。アドバイスはとてもわかりやすかったです。

今回、嬉しいご縁で以前から興味があったフラワーレメディをしっかりと処方していただき、本当に嬉しく思っています。
個人的判断で1年ほど前から飲んでいましたが、やはりセッションで『今必要なもの』そしてアドバイスをもらい、より自分自身に落とし込めました。
これからもより深くフラワーレメディについて知りたいと思いました。
40代 女性
飲み始めて数日経った頃から、自分の考え方のクセや制限をかけてしまうこだわりに気づきやすくなったように感じます。

だるくて家事もスムーズにできないことが多かったのですが、ちょっとしたきっかけで動けるように切り替えができるようになってきました。

レメディを受けたいな・・・と思っていたタイミングで、身近で信頼のおける方からこんなにすぐにセッションをしていただけたことは、本当にありがたく感謝の想いでいっぱいです。
『レメディがエネルギーである』ということを知り、以前無知のまま受けたセッションと感じ方が違うのだろうな。と楽しみでした。
以前はとっ散らかっていた、やりたいことへの想いが整理され、今やるべきことがクリアになったように感じます。

素晴らしい機会をいただきまして、本当にありがとうございました。
40代 女性
モニターを募集なさっていると知って何年かぶりに飲んでみたくなり、すぐに申し込みました。
ちゃんとしたセッションは初めてだったけれど、オンラインセッションは楽しくてリラックスできました。

選ばれたレメディがまさに今の私の悩みや課題だったことに驚きながらも納得です。
日々の生活に活かせるアドバイスをくださったので、届いたレメディを飲みながら行動もしました。

私の気持ちが前向きになり、少しずつですが状況も変化しつつあります。
『フラワーレメディのエネルギーは魂に届く』というお話、なんだかわかるような気がします。
内側からじわじわっと広がるような、気力が出てくるような感じなのです。

これからも続けていきたいと思います。 素晴らしい機会をありがとうございました。
50代 女性
*随時更新してまいります。
okadayumico.comFR
okadayumico.comFR