1. HOME
  2. ブログ
  3. 『本当の自分』で生きるススメ

『本当の自分』で生きるススメ

本当の自分で生きるススメ

 

 

◆ 世界が丸ごと変化する時代に生きる私たち

こんにちは。岡田夕実瑚です。

今年の桜はまるで駆け足のようでしたね。

私は自宅近くの森の公園でピクニックをして、

満開の桜をゆっくり堪能できました。

本当の自分で生きるススメ

新型コロナの影響で、

休日に森を訪れる家族づれが増えています。

特別な遊具なんかなくても、

家族が健康で簡単なおべんとうを持って、自然の中で遊べる幸せ。

不自由な状況の中でも、大切なことをとり戻しているなぁ。

と感じました。

 

だけど。

やはり深刻な影響を受けているのは確かで。

生活様式も働き方も大きく変わりました。

『よし!変えよう!!』と意識を変えてから

行動を変えるのならともかく。

 

今回は、まず否応なしに状況が変わり、

合わせて行動を変えざるをえなくなった。

 

やわらかな心や意識は追いつくのが大変です。

私たちは機械ではないからね。そう簡単にはいかない。

 

◆『こんなはずじゃなかった・・・』

本当の自分で生きるススメ

最近増えてきたご相談

セッションのクライアント様たちのお悩みも

昨年から少し変わってきました。

 

********

何年も何十年もただひたすらに努力して。

お給料をいただくのだから、我慢するのが当たり前。

ちょっとくらい身体を壊しても、無理して頑張ってこそ、大人。

 

仕事=辛いこと。

汗と涙の対価。

 

そう思って頑張ってきたからこそ

そこそこ高額なお給料をいただくようになっていた。

 

この先もこんな感じで行くと思っていた。

行くはずだった。

それなのに。

2020年、新型コロナの蔓延と同時に、私の生活の全てが崩れてしまった。

 

自分と向き合ってみたけれど

本当の自分で生きるススメ

リモートワークが日常になって時間ができた。

これまで熱望していたことなのに

今はあれこれ考えてしまって不安がつのるばかり。

 

これじゃいけない!と

気持ちを奮い立たせようとするけれど思うようにいかない。

 

「もしかして・・・

今までと同じやり方、考え方が通用しなくなっている?!」

 

そんなある日、ふと思った。

『私が本当にしたいことって何だろう。』

『会社や世の中は関係なく、「本当の私」ってどんな人だっけ?』

・・・わからない。

 

SNSを見ても答えはなくて。

他人がまぶしく見えて、かえって気持ちが落ち込むばかり。

いったいどうしたらいいの?

********

 

・・・という感じ。

 

あなたもこのような思いを抱いているのでしょうか。

そうだとしたら、この記事を読み進めてみて。

今日は「本当のあなた」を見つける方法についてお話ししていきます。

 

◆『私』はどうなりたいの?

この記事を読んでくださっているあなたは

今の状態を抜け出したい。とか

立ち上がって進んでいきたい。

と思っていますよね。

 

それならば、自分自身に目を向けてみましょう。

SNSをパトロールする時間をあなたのための時間に変えましょう。

SNSはヴァーチャルな世界。

全てが虚飾とは言いませんが、いくらでも盛れる。

それはあなたもご存知ですね。

 

自分にたずねてみて。

『私はどうなりたいの?』

『どういう状況なら満たされる?』

すぐに答えが出てきましたか?

 

 

◆ 思うように進まないこの状況は、誰のせいでもない

本当の自分で生きるススメ

全部コロナのせい?

『新型コロナがなければ。

あの人がいなければ。

こんな環境じゃなければ。

もっと私は上手く行くはずなのに!』

 

物事が思うように進んでいかないとき、

ついそう思いがちだけれど。

実は違うのです。

 

今のあなたが生きている世界は、

『あなたが選んであなたがクリエイトした世界。』

 

あなたが生きる世界は

付き合う人たちや環境でできている。

それは全てあなたが選んでいるものですね?

 

ということは、言いかえれば

『人は誰でも自分が生きる世界をクリエイトできる。』

そう。あなたもね。

(幼い子供は別です)

 

望まない状況になっているわけ

そうは言っても

こんな状況は望んでいない!選んでいない!

でしょうか?

 

それでは、

なぜ望んでいないような状況になっているのでしょう?

あなたが選んでクリエイトした世界が、

あなたの本質からズレてしまっている可能性

が考えられます。

 

あなたの本質=『本当のあなた(自分)』。

『本当の自分』は何を望んでいるのでしょう。

 

◆『本当の自分』が望むことを知るために。今こそ自分の声を聴こう!

大人として社会で生きていくうちに

私たちは心に重い鎧を着て

いくつもの仮面を着けることを覚えてしまいました。

 

器用に鎧と仮面を扱えないと、社会の中でうまく立ち回れない。

ということもありますしね。

 

そうするうちに

いつしかはぐれてしまった『本当の自分』。

今こそ探し出して、ひとつになる時です。

 

◆『本当の自分』で生きることをススメるわけ

望みが叶うと嬉しいですよね。

たとえそれがとてもささやかなことでも。

 

『本当の自分』の声を聴いたなら、

その声を尊重していくのです。

 

本当の自分の声を尊重して行動していうちに

次第に望むことが現実になっていきます。

 

ちょっと想像してみて。

本当の自分の望みが叶ったら。

どうなると思いますか?

 

・・・心の底から満たされて、魂が喜ぶのです。

涙があふれてくることもあります。

 

素敵ですよね。

 

◆ 満たされている人は発光する!?

本当の自分で生きるススメ

人は、心の底から満たされていると

ものの見方や考え方が変わります。

前向きでやわらかくなるのです。

 

前向きといっても

『ポジティヴシンキングー!イェーイ!!』的な

一昔前のアッパー系の感じではなく。

 

もっとおだやかで自然な前向きさです。

醸し出す雰囲気もおだやかでやわらかになるでしょう。

内側から優しい光を放つような。

そんな雰囲気。

 

◆ 今から生き方を変えるなんて無理。 本当に?

 

・心の底から満たされる

・本当の自分の声を聴く

そんなこと言われてもピンとこない。

どうしたらいいのかも全然わからない。

なんだか大変そう。

 

何よりも、今から始めるなんて。

いくつだと思っているの?!

無理。

 

本当に無理でしょうか?

新しいことを今から始めるのは無理?

 

本当の自分で生きるススメ

 

たとえ今が何歳であろうと

遅いなんてことはありません。

 

肉体を離れるその日まで

少しでも幸せを感じて生きていきたいと思いませんか?

 

私は思います。

・私自身に少しでも幸せになってほしい。

・いつでも魂を喜ばせてあげたい。と。

 

誰のためでもない

大切なたったひとりのあなた自身のためですよ。

コツを掴んでしまえば一生もの。

 

◆『本当の自分』に忠実になると起きる変化

今までとは

目に見える世界、生きる世界が変わります。

 

本当の自分の声を聴いて生きるということは

・『自分とつながる』ということ。

・自分軸で生きるということ。

 

人からどう見られるか。とか

価値観が世間一般と違っている。とか

気にならなくなるのです。

 

どんなことで満たされて、何に幸福感を感じるか。

誰もが同じなわけないでしょう?

もしも同じだったら気持ち悪いですよね。

 

本来価値観は人それぞれ。

人の数だけ固有の価値観があるはずです。

違って当然!

だからこそ、この世界は彩り豊かなのですから。

 

◆『本当の自分』に会うために

さあ!本当の自分にインタビューしてみましょう!!

というのはハードルが高すぎるので。

1歩ずつ進んでいきましょう。

本当の自分で生きるススメ

①何が好き?何が嫌い?

まず、自分の好きと嫌いを明確にしてみましょう。

なんとなく好き。 ではなく

ものすごく好き!! のレベルで書き出してくださいね。

 

・どんな場所が好きですか?

・どんなことにワクワクしますか?

・どういう状況に安心できますか?

 

「お金がないから無理ー」とか

「今のこの状況じゃありえない」というのは

全て取り払ってくださいね。

②『好き』がわからないこともある

「好きと嫌いをあげてみて」というと

中には「好きなものがわかりません(泣)」

という方もいらっしゃいます。

本当です。

 

真面目で従順な方に多くみられます。

それだけ長い間、自分の思いや欲求を押し殺して

頑張ってきたのかもしれません。

心の声も無視せざるをえなかったのかもしれません。

 

もしあなたも『好き』がわからなくなっているなら、

『絶対にイヤ!!』

を書き出してみましょう。

 

そして今まで我慢をし続けて頑張ってきた自分に

「頑張ってきてくれてありがとう。」と

お礼を言ってあげてね。

 

③『本当の自分』に会いにいく

本当の自分で生きるススメ

 

好きと嫌い、書き出せましたか?

それではいよいよあなたの中の

『本当の自分』のいる場所にご案内しましょう。

 

どこにいると思いますか?

それは女性ならば「子宮」。

男性ならば「丹田」。

つまり「肚(ハラ)」です。

 

女性を揶揄するときに

「女は子宮でものを考える」という表現がされることがありましたが、

その子宮に『本当の自分』がいるのです。

 

手術で子宮を切除していたとしても、

そのエネルギーはずっと残り続けるのですよ。

 

④『本当の自分』はとてもワガママ

 本当の自分で生きるススメ

本当のあなた=本能、本質で生きていますから

あなたの欲求にとても素直。

『ワガママ』と言ってもいいかもしれません。

 

例えるならば

自分の欲求と本能だけで生きている

パワフルな3歳児だと思ってください。

パワフルな3歳の女の子、もしくは男の子が

あなたの肚にいるのです。

いつでも。どこでも。

生まれた時からこの世を去る時まで

ずうっと一緒です。

 

⑤『本当の自分』はとてもシンプル

「常識人」「物分かりがいい人」「気配りができる人」

いわゆる「いい人」と言われる要素の一部ですね。

 

でも、肚にいる本当のあなたはパワフルな3歳児。

常識や気配りなんて関係ありません。

ただひたすら自分に忠実です。

 

好きか嫌いか

したいかしたくないか

欲しいかいらないか

とてもシンプルです。

 

望みが通れば飛び跳ねて喜ぶし

通らなければ思い切りむくれます。

転がって泣き喚きます。

感情を我慢して隠すなんてことしませんよね。

 

⑥『本当の自分』で生きる=自分勝手 ではない

 

「それは子供だからでしょう?」

「大人になったらそうはいかないに決まってる。」

「ワガママはいけないと躾けられてきた」

 

そうですね。

私たちは皆、我慢は美徳。

ワガママは人に迷惑をかけるからダメ。

 

確かにそう言われて育ってきました。

でも本当にそうでしょうか?

それは「自分勝手にして周りを振り回すな」

ということだと思うのです。

 

本当の自分の声を尊重して生きる。 本当に望むものを求めていく。

これは自分に集中しなければできないことです。

 

自分に集中して、簡単なトレーニングを

少しずつ根気よく続ければ

誰でも『本当の自分』から本当の望みを聴けるのです。

 

⑦『本当の自分』で生きる=自分の軸が定まる ということ

 

本当の自分で生きる

肚からの『本当の自分』の声を聴けるようになると

周囲からの雑音や刺激にもあまり揺らがなくなります。

 

なぜなら

自分の本質は何が心地よくて、何を求めているかを解っているから。

迷いが少なくなるのです。

 

それでも時にはグラっとくることもあるでしょう。

でも大丈夫。

あなたは心地よい場所を知っている。

そこに戻ればいいのです。

 

つまり「自分の軸」を知っている。

ということです。

ちまたでよくいう『自分軸』。

どこかに行っても見つかりませんし

他のどんな人も見つけてあげられません。

あなたの中にしかないし

あなたの心地よいもの、欲しいものは

あなたにしかわかりませんから。

 

だから少しくらい

ズレてもグレても大丈夫。

戻る場所があるから。

 

⑧最後にちょっと困ること

ここまでお話ししたように

『本当の自分』で生きることは、素晴らしい世界で生きること。

良いことがたくさんあるのです。

 

だけどちょっと困ることもお話ししておきますね。

それは

『自分に嘘がつけなくなる』

 

今までのように自分の心や感情を無視して

周囲に合わせて行こうとすると・・・

違和感に耐えられなくなります。

心も身体も無理が効かなくなります。

 

◆ 今こそ『本当の自分』で生きていく時!

「自分軸を見つけたいし、シンプルに心地よく生きたいけど。

無理が効かなくなるのは困る!!」

そう思いますか?

 

でも。思い返してみて。

自分に嘘をついて

心と身体に無理をさせて

本当にしたいことを見ないふりして

ここまで来たのでしょう?

 

今、幸福感を味わっていますか?

毎日が楽しいと心から言えますか?

 

本当の自分で生きるススメ

コロナ禍以前が最善というのは思い込み。

今、誰もが不自由で目の前が真っ暗。

これも思い込みです。

 

この状況でも希望を胸に生きている方はたくさんいるし

『本当の自分』と共に望みを叶えている方も

たくさんいるのです。

 

多額のお金を稼いでいる=幸せ、望みを叶えている

というわけでもありません。

そのもっともっと奥にある「本当の望み」は

稼ぐことではないからです。

本当の自分で生きるススメ

幸か不幸かコロナ禍の影響で

仕事の種類も働き方も多種多様になってきました。

これからも新しい形態が生まれ続けるでしょう。

私たちはそういう時代に生きているのです。

 

古い思い込みに縛られ続ける必要はないのです。

誰もが『本当の自分』で生きていい。

生きやすくなったと言っても良いでしょう。

 

あなたも心の底から満たされて

魂が喜ぶ毎日を生きていきませんか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。